http://o149takeru.exblog.jp/
[鉄・QMA] 乗らなきゃ誰かの鉄分(3日目・富山)
↓バックナンバーはこちら
08.12.Sun
[鉄・QMA] 乗らなきゃ誰かの鉄分(1日目・長野)
08.13.Mon
[鉄・QMA] 乗らなきゃ誰かの鉄分(2日目・長野→富山)

b0057653_2301824.jpg
3日目は、18きっぷを使用せず
富山ライトレールを含む富山市内の路面電車、富山地方鉄道の電鉄富山~南富山間
そして地鉄バスのうち富山駅前から270円以内の区間が1日乗り放題となる
富山まちなか・岩瀬フリーきっぷ(800円)を使って、富山市近郊をゆるゆると乗り鉄。




08.14.Tue 09:00
b0057653_2321432.jpg
まずは、電鉄富山駅から富山地方鉄道の列車に乗車。
ここは、片側2扉の車両が2両編成で走る
いかにも地方私鉄らしい雰囲気を持った路線ではありますが
駅で待っていた車両は、元西武5000系"レッドアロー"の16010形
しかも昨年末に登場した観光列車「アルプスエキスプレス」こと第2編成でした。
製造から40年以上経つ車両とは思えないほど、内外装とも丁寧にリニューアルが施され
外観は西武時代から受け継がれたオリジナルの雰囲気を保ちつつ
フローリングの床にフリーストップのリクライニングシートが並ぶ
観光列車として相応しい内装。
平日は一般車両に混じって普通列車として運転されており
図らずも乗車できたのはラッキーでした。

08.14.Tue 10:00
b0057653_2335098.jpg
b0057653_23183025.jpg
富山地方鉄道は、大正~昭和初期に建てられた昔ながらの風情ある木造駅舎が
数多く残る、言わば萌え駅舎の宝庫。
QMAをプレーしている方なら、社会・エフェクトの問題で見た事があるかもしれない
岩峅寺も、木造2階建ての立派な駅舎を持つ駅。
駅舎内も、出札窓口やベンチなど、年季の入った設備が良く残されており
立山線と上滝線が乗り入れる広い構内にも、昔ながらの構造物が多数残されています。

08.14.Tue 11:00
b0057653_23222488.jpg
b0057653_23223067.jpg
b0057653_2322366.jpg
次に訪れたのは、本線と立山線の分岐駅である寺田駅。
こちらもまた、広い構内に古くからある建物が数多く残されており
まるで昭和中期にタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれますw
個人的には、東京駅丸の内口や近鉄宇治山田駅、南海難波駅のような
大規模で重厚な駅舎も好きですが、こういった木造の駅舎も風情があって良いですね。

富山地鉄には、他にもまだまだ大正~昭和初期に建てられた木造駅舎が多数存在します。
今回は時間の都合により2駅しか訪問できませんでしたが
他にも行きたい駅がありますので、建て替えや取り壊しが起こる前に
是非とももう一度訪れたいところです。

08.14.Tue 12:00
b0057653_23295582.jpg
稲荷町駅で不二越線の電車に乗り換え
南富山駅から富山市内線の路面電車に乗って富山市内へ行き
ここらで昼食をとることに。
富山に来たら、これを食べておこうというわけで…
b0057653_2332562.jpg
大喜 ラーメン(小)

初体験の富山ブラック。
食べてみた印象としては、醤油の味が前面に出て恐ろしいほど味が濃かったです。
同じようにスープの色が濃い、京都の新福菜館と比べても濃いですね。

なんとか食べ終わったものの、標準サイズの小ラーメン一杯では足りず
もう少し入りそうだったので…
b0057653_2340020.jpg
塩苅食堂 ラーメン

もう一軒行きましたw
先ほどの富山ブラックとは対照的に
色の薄いしょうゆ味でダシがしっかり効いている、やさしい印象のスープで
2杯目ながらするすると入っていきました。

08.14.Tue 14:00
b0057653_2343436.jpg
路面電車の終点である大学前電停まで行こうとしたものの
来た電車が富山駅前止まりだったので、終点で下車し
腹ごなしにゲームインさんしょう富山駅前店で1クレ。
終わったらまた電停に戻り、今度こそ大学前電停へ。
b0057653_23481299.jpg
ホームが自社ビルの下に収まっていた南富山駅前電停とは対照的に
途中駅と同様にホームが道の真ん中にあり、突然線路が切れているような雰囲気でした。

戻りしな、夕食の調達をしつつ富山駅へ。

08.14.Tue 16:00
b0057653_23495186.jpg
JR富山駅のうち、市内電車やバスターミナルがある正面口から
地下道を渡った反対側にある北口は
アニメ「ゆるゆり」(1期)の第5話に登場した場所。
ここからは、富山ライトレールの富山港線で海の方へと向かいます。
以前訪れたときは、まだJR富山港線があった頃
3両編成の急行形電車で運転されているのに、運行本数も乗客もまばらだったのですが…
b0057653_2357914.jpg
窓が大きくフラットな床を持つモダンな車両が15分間隔で走る高密度路線へと生まれ変わり
あの頃とは見違えるほど利用者も増えた印象でした。

08.14.Tue 19:00
b0057653_01714.jpg
川上鱒寿し店 鱒のすし

宿に帰って、買っておいたますのすしでお腹を満たした後はクイズの時間。
宿から一番近いゲームインさんしょう富山駅前店は
立地の良さに対して台数が2台と少ないため
腰を据えてサークル対戦に勤しむには不向き。
富山駅前からバスに乗り、掛尾バス停の前にある
ゲームインさんしょう掛尾店へ。
b0057653_041674.jpg
富山駅から掛尾バス停までの運賃は270円なので
1日乗車券を持っていれば追加料金はかかりません。
この店のQMA設置台数は3台ですが、この日は満席になることはなく
終バスの時間まで悠々とサークル対戦を楽しみました。
b0057653_054098.jpg

(まだまだ続く)
[PR]

by alnakoki | 2012-08-24 00:08 | どこかへ
<< [鉄・QMA] 乗らなきゃ誰か... [鉄・QMA] 乗らなきゃ誰か... >>

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧