「ほっ」と。キャンペーン
http://o149takeru.exblog.jp/
[鉄・QMA] のどぐろツアー2013夏(2.青森→盛岡)
↓バックナンバーはこちら

[鉄] のどぐろツアー2013夏(1.寝台特急あけぼの)


b0057653_23585081.jpg
弘前駅




07.20.Sat 09:40
弘前にて、一夜を共にした寝台特急あけぼのと別れ
次の目的地へ向かうべく、五能線へ乗り換え。
b0057653_002839.jpg
かつて東北地方の非電化区間のいたる所で使用されていた国鉄型気動車も
キハ110系の進出によりだいぶ数を減らしていますが
五能線では、まだまだキハ40系が健在。
ボックスシートに腰掛け、窓を開けて外の空気を浴びつつ
進行方向左手に岩木山を眺めながら、次の目的地へと向かいました。
b0057653_012217.jpg
そういえば、ボックスシートに座り、窓を開けて外の空気を浴びる…という
一昔前なら当たり前のようにできたことも、
2段サッシ窓が絶滅危惧種になってきた今では、なかなかできなくなりましたね。

07.20.Sat 10:30
b0057653_025344.jpg
五所川原駅に到着後、駅前を少し歩いて、あげたいの店みわやへ。
こちらは、桃太郎電鉄シリーズに登場し、最大で500%という
驚異的な収益率を誇る超優良物件「揚げたい焼き屋」のモデルになったお店。
桃鉄クラスタであれば、ぜひ一度は訪れたいお店であり
ブルートレインに乗ることと並んで、今回の旅行の最大の目的ともいうべき場所でした。
b0057653_031440.jpg
揚げたてで、表面カリッと中はもっちり、油で揚げているのに全然しつこくなく
表面のグラニュー糖や、中にたっぷり入ったあんこの甘さも程よい…と
理想していた最良の状態で出されれば、そりゃ美味しいに決まってるじゃありませんかw

定番である、つぶあんが入ったあげたい(100円)以外に
チョコあげ、クリームあげ、カレーあげ、バーガーあげ(中にハンバーグが入っている)があり
各種ともひととおりいただきましたが、
たい焼き=甘いものというイメージを覆す、バーガーあげのインパクトが凄かったですね。
次回、五能線完乗等で五所川原を訪れる機会がありましたら
また是非寄りたいと思います。
なお、第1、第3日曜日は定休日なので要注意。

b0057653_034347.jpg
津軽鉄道本社

b0057653_03537.jpg
津軽鉄道津軽五所川原駅

b0057653_04260.jpg
弘南バス五所川原駅前案内所

みわやのすぐ近くにある立佞武多の館で土産物を物色した後
次の列車に乗るために五所川原駅へ。
五所川原駅の駅周辺には、昭和の雰囲気を色濃く残す建物が立ち並んでいます。

07.20.Sat 12:00
b0057653_07397.jpg
五所川原から、リゾートしらかみ号で新青森へ。
リゾートしらかみ号は、HB-E300系ハイブリッドカーの「青池」と
五所川原に行くまでに乗車したキハ40系気動車を改造した
「ブナ」「くまげら」の3編成がありますが
今回我々が乗車したのはブナ編成でした。
足回りこそ普通列車と変わらないものの、車体は徹底的に改造されており
観光列車にふさわしい、大きな固定窓と回転リクライニングシートを配置。
シートピッチは1,200mmとグリーン車よりも広く(グリーン車のシートピッチは1,160mm)
座席を向かい合わせにしても窮屈さはありません。

新青森へ向かう途中、Twitterを確認すると
東京駅で停電が発生し、JR東日本管内の新幹線が全て運転見合わせとの悲報が。
この後、新青森でリゾートしらかみから新幹線へ乗り継ぐ予定だったので
このまま運転が再開しなければ、行程に影響が出るのは必至でしたが
我々が新青森に着く頃にはすでに復旧しており、新幹線は無事に定刻通り発車。
どうにか取り越し苦労で済みました。やれやれだぜw

07.20.Sat 15:30
b0057653_01167.jpg
盛岡に到着し、宿で本名プレーチェックインを済ませた後
バスに乗り、繋(つなぎ)温泉の愛真館で日帰り入浴。
合計18種類の浴槽を持つ、大浴場と縄文露天風呂の2つの風呂が楽しめるうえ
入湯料800円(フェイスタオル付)とリーズナブル。
その割にはお客はあまりおらず
大浴場は、1つの浴槽を1人でのびのびと使える程で
縄文露天風呂に至っては貸切状態w
良いお湯をたっぷり満喫しました。

07.20.Sat 19:00
b0057653_0112416.jpg
車齢20年前後経つとはいえ、やけに車体の錆びがひどいと思ったら
この車両は淡路交通から来た中古車…ああ…
(淡路交通のバスは、淡路島の沿岸部を走るため塩害を受けやすいため
 7~8年という異様に早いペースで車両の置き換えを行っている。
 除籍された車両は、車齢の短さゆえ中古車として他のバス事業者に譲渡される事がままあるが
 前述の理由により腐食が進んでいるため車体の状態は悪く「淡路の塩漬け」とも揶揄される)

繋温泉17:30発のバス(この便がこの日の終バス)に乗って
盛岡市街へ戻り、あげたい以来の食事タイム。
宿の最寄である盛岡駅前バス停を過ぎ、県庁・市役所前バス停で下車し
「盛岡三大麺」のひとつ、じゃじゃ麺の発祥の店である白龍(パイロン)へ。
b0057653_0114046.jpg
並400円、写真の中は500円、中の2倍の量がある(らしい)大でも600円と
とっても財布にやさしいお値段ですね。
肝心のお味の方は…最初の一口より、あとでだんだん評価が上がっていく印象。
というか、出されたままの状態の味噌味を楽しむのではなく
テーブルの上にある。酢やらラー油やらにんにくといった調味料を足していき
自分好みの味を自分で作って見つけていく感じです。
食べ終わったお皿の中に生卵とスープを入れて飲む
鶏蛋湯(チータンタン)までおいしくいただきました。
(ただし、当方卵が大嫌いなのでスープだけ)

b0057653_0115156.jpg
んでバスで盛岡駅前まで戻り
盛岡駅近くのラウンドワン盛岡店でQMAやら音ゲーやら。
この旅行の趣旨の一つである、リアルグル生部の活動の一環として
この日の22時台に開催された、QMAのサークル対戦のグル生部にも
しっかり参加しましたw

b0057653_012262.jpg
夜食。
盛岡駅の真ん前にあり、
地方はおろか都市部でも珍しく、深夜2時まで営業している焼き肉店
盛楼閣で冷麺(900円)をいただくことに。
冷麺に果物が入っていることには疑問を拭えませんが
当方コシのある麺が好物という事もあり
たいへんおいしくいただきました。

日付もとうに変わり、大概夜も遅くなってきたので宿へ。


[鉄・QMA] のどぐろツアー2013夏(3.平泉→仙台)へ続く)
[PR]

by alnakoki | 2013-07-26 00:19 | どこかへ
<< [鉄・QMA] のどぐろツアー... [鉄] のどぐろツアー2013... >>

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧