http://o149takeru.exblog.jp/
ある田舎の公営住宅にて
それは日付の変わる頃、ある6棟建ての公営住宅の第1棟での事だった。
そこの4階には、ブラジル人兄弟が住んでいた。
夜更けまでかかる仕事から帰ってきた弟は、階段の手すりに手をかけたとき
その先でとぐろを巻くものを見つけこう叫んだ。

「ギャアーーーッ!!ヘビーーッ!!」

弟は蛇が全くダメだった。
そこで家に居る兄を呼ぶ事にした。
兄はすぐに駆けつけ、蛇の頭を捕まえた。
しかし、頭をつかまれた蛇は階段の手すりを離れ、
あろうことか兄の腕に巻きついてしまった。
これではさすがの兄も太刀打ちできない。
そこで弟は警察を呼ぶ事にした。
小一時間経って警察が現れると、持っていたビンの中へ蛇を閉じ込めた。
弟は警察に「その蛇を殺して頂戴」と頼んだ。
しかし警察はその要求を拒んだ。
拒むために警官が発した言葉は「殺すと祟られるから」だった。
要求を警察に拒まれた弟は、「それならどこか遠くへ捨てて頂戴」と、
「遠くへ」を妙に強調しつつ再度頼んだ。
そして警察は、蛇の入ったビンと共にその場を後にした。

後日。
ある晩の事、隣の第2棟より、子供の声でこんな叫びが聞こえてきた。

「ママー!!ヘビいるよー!!」

きっとあの警察は、住民の申し入れを無視して
蛇を近所の適当な場所に捨てたのだろう。
まったく、ペンギン村警察並に役にたたねぇ…。
メガネッ娘にパトカーごとぶっ飛ばされてしまえ。



ある晩の事、隣の第2棟より、子供の声でこんな叫びが聞こえてきた。

「ママー!!ヘビいるよー!!」

するとその子の母親だろうか、女性の声でこんな叫びが聞こえてきた。

「よーし、ヘビなんてやっつけてやる!!
 ヘビにはコレが必要よーーーー!!!」

…いったい、何を持ってきたんだろう…。
[PR]

by alnakoki | 2005-08-15 23:59 | その他
<< しずてつ新車まつり(1/2) もるーる >>

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧