http://o149takeru.exblog.jp/
臺灣の旅(第4夜)
↓バックナンバーはこちら

臺灣の旅(第1夜)
臺灣の旅(第2夜)
臺灣の旅(第3夜)

↓本文はこちら



◆4日目 10/9(Sun)◆
8:00 起床
b0057653_15262970.jpg
台北朝の風景
ホテル前で撮影


8:30 朝食
この日の朝食も、お粥とおかず。
かゆ う(略

9:30
この日は、MRTに乗って台北市内を周ることにしました。
ちなみにMRTとは、台北市内及びその近郊を走る鉄道のこと。
台北車站の乗り場が地下にあったので、てっきり地下鉄かと思いきや
ホテル近くを走る木柵線は高架駅、しかも無人運転の新交通システムでした。
b0057653_15353917.jpg
MRT木柵線の車内
動物園へ行くため家族連れが多く、なんか遊園地の乗り物のよう


b0057653_1540682.jpg10:30
MRTを乗り継いで市政府車站に着き、
そこから歩くことしばし。
目の前には、1棟の巨大なビルが見えてきました。
このビルこそが、世界一の高さを誇る
「TAIPEI101」で、高さは508m、階層は101階建なんだそうです。
大雑把なフロア構成は、

1~6F ショッピングモール
7~88F オフィス
89,91F 展望台
92~101F 機械室

上層10階が機械室ってのは
反則っぽい気もしますが(´Д`;)

まずは下層部のショッピングモールへ
行ってみましたが、セレブ御用達と云った感じの
ブランドショップが軒を連ね日本で云うところの
六本木ヒルズのようでした。
ただまぁ客がヒルズより少ない事と、
上の階に行けば行くほど開放的になるフロア構造とが
あいまって、ヒルズよりも快適に散策する事ができました。

次は89階にある展望台に向かったのですが、
受付に並ぶ列中に日本人が多いこと多いこと。
そのためか、受付のお姉さんも日本語が
話せるように教育されているようでした。

(あーコレ内緒の話アルが、わしがチケットを買った受付のお姉さん、スゲェ可愛かったアルヨ。去年の九州旅行で見た、熊本市電の女性車掌さん以来、久しぶりにちょっと萌えタネ。)

ちなみに展望料は350元、ちと高い。
ぜひとも東京都庁の展望料を
見習っていただきたく。

受付のある6階から89階へは、最高毎分1000mの速さ
(要するに時速60km)のエレベーターで上がる。
これだけ速くて長いエレベーターでほとんど揺れないのってスゲェ。
展望室は、ガラスが斜め下を向いてるためビルの真下が見え、
ちょっと恐かったです。
またここでは音声案内装置(日本語対応)のレンタルをやっており、
展望台から見える景色についての解説や、このビルの技術に関する
説明が流れてきました。
ビルについての説明のとこでは「台湾が誇る」といった表現が目立ち、
結構プライド持ってんだなぁ…とか思ってみたり。
(その割には、施工が熊谷組だったりエレベーターが東芝製だったりと、日本企業の台頭が目立ってた気もしますが、ここは黙っといた方が良いでしょうか?)

12:30
次の目的地である西門へ。
b0057653_16352073.jpg
MRT板南線の月台(ホーム)


今度はMRTの地下鉄路線である板南線を利用しました。
上の写真でもわかるように、地下鉄の駅といえどもかなり広々しており、
御堂筋線の駅を近代化した感じと言えるでしょう。
ちなみにホームの情報案内装置は大型の液晶ワイドディスプレイが
使われており、広告と次の電車が到着するまでの残り時間が
表示されていました。
(ただし音声放送による列車到着のアナウンスは一切ない)

13:00
b0057653_16442375.jpg
台湾有数の繁華街、西門
このアングルから見ると、南海難波駅前っぽい


西門に到着。
中学生位の少年少女から怪しく踊るオッサンまで、さまざまな人で
ごった返していました。

13:30 昼食
西門にある一條龍餃子館で昼食。
注文したのは餃子×2、炒飯×2(海鮮、豚肉各1)、チンジャオロース。
うまい…のだが、この店でトラブルが…。
食事をしていると突然電気が消え、店内が真っ暗に。
どうやらこの時、この店を含む西門の一部地域が停電したらしく
店の外でも騒ぎになっていました。
まぁ我々は、そんな事はお構いなしに非常灯の下で飯を食べていた
訳ですが…。
そして、餃子2人前が遅れて我々のテーブルに来た時にまたトラブルが…。
初め、大きくてもせいぜい王将の餃子くらいの大きさだろうと
思っていたのですが、それが甘かった。
我々の目の前に来たのは、春巻きぐらいの大きさはあるであろう
巨大な餃子。しかも1人前で10個、都合20個の巨大餃子が
我々に立ちはだかったのだった。
何とか全弾処理しましたが、もう暫く餃子は見たくないと思いました。
(でもまた来週の土曜あたり、王将に行ってんだろうなぁ…)

14:30
台湾でのある重要な目的を達成すべく、西門某所の某ショップへ行きました。
まぁ目的と云うのは台湾語訳コミックを探す事なのですが。
行ってみれば、まぁあることあること。
ちなみにアニメイト台北(あっ)で見つけた台湾語訳コミックはと言えば…

・3大週刊少年誌の人気作品はだいたいあった
(ただしこち亀を除く。
 ちなみにボボボーボ・ボーボボの台湾名はズバリ「鼻毛真拳」)
・マニア誌に載ってるやつも、アニメ化された作品をはじめ
 結構あった。なぜかおねティがあった。
・年齢制限の縛りが日本よりキツイらしく、天上天下、まほろまてぃっく、
 いちご100%...etcは18禁指定されていた。

あったら買おうと思っていた女子高生とトリコロ(というか、きらら作品全部)は
見つかりませんでした(´・ω・`)
b0057653_17194276.jpg
購入した台湾語訳コミックの数々
価格は100~110元で、日本のオリジナルより安い

とりあえず定番ともいえるあずまんが大王と、続刊が出ているが
1巻だけでひとまず完結しているRECとゆびさきミルクティーを購入しました。
(後2者も年齢制限がかかっており、買うときにパスポートの提示を要求されました)

19:00
持ち金が少なくなり、補給しようと思いはじめて早半日…。
そろそろ危ない残額になり、両替なり引き出しなりしたかったのですが…。
銀行の窓口がこの時間にあいてるはずもなく両替はできず
(この日は日曜なので、昼間でも両替はできなかったわけですが)
試しにATMでクレジットカード引出しをする事にしました。
とりあえずわしの分は成功し、次にぼっちゃんのカードでやってみたのですが…
金額を入力し、ボタンを押すと、そこに表示されたのは
忌まわしきWindowsのエラーダイアログ
そしてぼっちゃんのカードを飲み込んだまま固まるATM。
電話をかけたところで、外国語スキルのそんなに高くない2人には
どうしようもなく、固まcつたままのATMの前で試行錯誤するのでした。
防犯カメラには、かなり怪しい2人組に映っていたかも。

結局、2分ぐらい経ってぼっちゃんのカードは出てきました。

22:00
ホテル近くにあったスーパーで買い物。
雰囲気は日本のスーパーとあまり変わらないのですが、
売っている物は、麺コーナーや調味料コーナーを中心にだいぶ
違いがありました。一番びっくりしたのは、納豆が売られていた事。
しかも2パックで60元(約210円)でした。ありえねぇ…。

23:30 就寝

亀仙人「もうちっとだけ続くぞい」
[PR]

by alnakoki | 2005-10-16 23:00 | どこかへ
<< 臺灣の旅(intermissi... 臺灣の旅(第3夜) >>

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧