http://o149takeru.exblog.jp/
TWIN LASER
b0057653_2043274.jpg
マイクロソフトから先日発売された、Wireless Laser Mouse 5000を、
ペンタiiiのサブ機をレストアしたし、もう1個マウスが欲しかったんで購入しました。
秋葉のpc-successで¥4,490也。
前に、ワイヤレスでシンメトリーデザインのマウスを探してると言ったのですが
(結局その時はワイヤードでアシンメトリーなロジクールのG5を買ったのですが…)
発売のニュースを見たとき、これこそ自分がかつて求めていたマウスではないかと思い
前回ロジクールのV400の時の教訓を全く活かさず、またもや情報の少ない
新製品に手を出してしまいました。

とりあえず、例によってレビューをば。

○どちらの手で使ってもしっくりくるシンメトリーデザイン
○全体的にしっかりとしている各ボタン
○見た目より押しやすく改良された左右の便利ボタン
○質量の重さとは対照的に軽い操作性
○意外と使い心地の良いノンクリックホイール
△柔らかいホイールスクロールと、硬いホイールクリックのアンバランス
×マウスパッド上では良好だが、机の上で直接動かすと挙動不審になるイメージセンサ
×筐体にも電波の有効範囲にも進化が見られないワイヤレスレシーバ
×今時単3電池2本使用は無いでしょう…



・パッケージ
ロジクールのモバイルマウスのようなプラスチックのブリスターパッケージに
入っているのですが、ミシン目が入っているため手でも簡単に開けることができます。
同じようなパッケージでも工夫一つでここまで開けやすくなるのですから、
ロジクールには是非見習っていただきたいものです。

・外観
ほぼシンメトリーなデザインで、左右どちらの手でも違和感無く持てます。
プラスチック製ボディの表面処理は、上部がツルツル系、側面がザラザラ系で
ここ最近のMS製マウスではお約束の構成になっています。
また特筆すべきは、動かした時の滑りの良さでしょう。
動かし始めた時の抵抗感が少なく、G5よりもスムーズに動かせると言っても
過言ではないでしょう。

・ボタンとホイール
左右クリックと両側の便利ボタン、そしてクリック・チルトが可能なホイールの
計5ボタンで構成されています。
左右ボタンのクリック感は良好ですが、個人的にはロジクールのカッチリとした
ボタンのが好みかなぁ。あと何故か左右でクリックした時の感触が異なります。

ホイールスクロールは、他社の製品と異なりクリック感がありません。
デモ機を触った時は「うわっ、気持ち悪っ」と思ったのですが、
実際に使ってみると意外と使いやすいです。
1クリックごとに明確な動作を与えないウェブブラウジングなどにおいては
クリック感のないホイールの方が良好に操作できるやもしれません。
ホイールクリックはかなり固いです。下手な操作ではホイールスクロールが
一緒に動いてしまいますので、ホイールクリックを多用する人は要注意でしょう。
チルトホイールが搭載されているのですが、ドライバの標準設定のままでは
MS製アプリケーションソフト以外であまり出番が無いのが残念な所です。

親指が来るあたりの場所には、銀色の便利ボタンが付いています。
MSの製品は、便利ボタンの形状や位置が悪く、押させる気あんのかと思いたくなる
ものも結構あるのですが、この製品には従来品の改良の跡が見られます。
若干手の小さな人でも押せるように位置が調整されている事や、
薬指で押しやすいように下→上方向へ突き上げるようにボタンが傾く事など、
工夫が見られます。ただやはり利き手側のボタンは薬指の第2関節で押すと云う
トリッキーな操作が必要ですが。
ちなみに私は、"戻る"は多用するけど"進む"はロクに使わないので、
便利ボタンは左右とも同じ機能に設定しています。

・イメージセンサ
このマウスのイメージセンサには、レーザーが使用されています。
このマウスで使用されているレーザーもやはり不可視光線のようで、
レーザーだからといって別に光線が出るわけではないようです。
また、レーザーだからといってビッグコ(ry
レスポンスは概ね良好なのですが、マウスのプロパティでポインタの速度を
最高近くまで上げると、環境によりポインタの動きがガタつくことがあります。
(なお、このマウスの解像度は1000dpiなので、最高速に設定するとポインタ速度が
他のマウスより幾分早くなります。)

マウスパッドの上ではポインタの動きは安定するものの、机の上で直接動かすと
小刻みにポインタが震えるのはいただけません。

・ワイヤレス
マウス本体がここまで進化したにもかかわらず、ワイヤレスレシーバは
どこが進化したのでしょうか?
以前使っていたWireless Optical Mouseと比較して、変にかさばるレシーバ然り
少し離しただけですぐに反応が鈍くなる受信範囲の狭さ然り、改良の跡が見られません。
また、単3電池を2本使うというのも、旧製品と全く同じです。
電池寿命は長くなったらしいのですが…。
受信範囲の狭さに、前述のマウスパッド上でなければポインタ動作が安定しないことが
重なり、ワイヤレスマウス特有の伸び伸びとした使い心地が損なわれている感は
否めません。

・左手での使用感
ほぼシンメトリーに近いデザインなので、左手でも違和感を感じることなく
使用できます。個人的には、むしろ左手で持った方がしっくりくる位ですね。

<総評>
改良の形跡と改良の余地、その両方が見られる製品だと思いました。
ただまぁ、使い心地としては中々良好な部類に入るのではないのでしょうか。
(最大の難点と言えるポインタのガタつきはマウスパッドを使うことで改善できますし)
利き手がどちらでも違和感無く使用でき、なおかつ多機能なマウスを
検討しているのであれば、このモデルは間違いなく候補になるでしょう。
あと個人的に惜しむらくは、もっと早く発売して欲しかったという事でしょうか。
現状、メイン機でG5、サブ機でワイヤレスを使っています。
あと4ヶ月発売が早ければ、メイン機で常用してたんですがねぇ…。

主観的総合評価(4段階):★★★☆


・おまけ
ちなみに、これと時を同じくしてサブ機のペンタiiiに付けていたCPUファンを
6cm4200rpmのものから山洋製6cm2600rpmのに変えました。
もう少しコア温度上げても大丈夫そうだし、静音化を期待して換装したのですが…

…回転数と騒音が下がったのに、CPU温度まで下がったって何事ですか?(w
[PR]

by alnakoki | 2006-06-04 22:13 | その他
<< 赫に、染まりな。 えきそば >>

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧