http://o149takeru.exblog.jp/
タグ:北海道 ( 11 ) タグの人気記事

WORKING!!(746品め)
b0057653_23235344.jpg
夜の名寄駅前


そんなわけで北海道に来ております。

久々に道北に来ているのですが、やはりというかなんというか。
まず4月だってのに日没後の気温は氷点下。
寒いったらありません。なんせ地元の真冬より気温低いわけですから。
そして特急停車駅だというのに、増してやまだ19時台だというのに
名寄駅前、全くもって人気(ひとけ)がありません。店がことごとく閉まってます。
5年前に行った豊富の駅前も閑散っぷりが凄かったですが、
少し戻ったここもまぁたいがい凄いですね。

結局、夕食は駅前の三星食堂に行こうと思っていたのですが上記に漏れず既に閉店。
飲み屋とコンビニしか開いてない名寄の街をさまよった挙句
唯一がっつり食えそうな所で開いていた回転寿司「まんぼう」に落ち着きました。
値段相場は前に札幌で食べた店よりもやや高めでしたが、それでもリーズナブルな範囲。
味は回転寿司にしてはかなり良かったのではないかと。
まぁ北海道の回転寿司屋では回ってる皿は取らず、店員に注文して作ってもらい
出来たての寿司が乗った皿を受け取るのが基本だと思うのですが。

ベルトコンベアなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。(整備兵)


明日から本格的に作業開始なんで、ソフトカツゲン飲んでさっさと寝ます。

んで次の日
[PR]

by alnakoki | 2007-04-17 23:59 | どこかへ
NOWORKING!!(10品め)
↓バックナンバーはこちら

03.08.Thu
NOWORKING!!(1品め)
03.09.Fri
NOWORKING!!(4品め)
03.10.Sat
NOWORKING!!(7品め)


03.10.Sat 17:00
ここで大きくすっ飛ばしてマンガの話など。
今回のタイトルは、仕事の代休で旅行に出ていること、旅行先が北海道であること、
旅の目的が「食い道楽」であることから、北海道のファミレスが舞台の4コママンガ「WORKING!!」をもじり「NOWORKING!!」とした次第ででございます。

んで「WORKING!!」の作者である高津カリノさんのサイトの「うろんにらくがき」の3/5付に
同作品の登場人物の種島が「ビュッフェ」をうまく言えないと云うネタがありましたが
ここにもそんな種島の仲間が
b0057653_2314971.jpg
ビュッヘ

これは札幌駅5番ホームにある寝台列車の編成図なんですが、
北斗星2号のグランシャリオ(食堂車)の表記がなぜか「ビュッヘ」と。
良かったね種島さん、ちっちゃくない仲間がいて(ぉ
ちなみにこの下にあった北斗星4号の編成図では「ビュッフェ」になっていました。

ていうかグランシャリオはビュッフェなのか?
あれほど豪華な食事とサービスをしておきながら、ビュッフェは無いだろうと思いつつ
気になったんで調べてみると
 ビュッフェ【仏:buffet】
 ・鉄道車両1両の半分~2/3程度のスペースを使用した簡易的な食堂

やんなぁ。
これは違うだろうと思いつつ他の意味も調べてみると
 ・並べられた多種の料理から任意のものをセルフサービスで食べる形式
 ・立食形式の食事
 ・20世紀のフランスの画家(Bernard Buffet)

と言うわけで「グランシャリオはビュッフェなのか?」と言う問いに対する結論を一言で言うと

違うよ。全然違うよ。(globeのラップの奴)

せめて食堂車と呼んであげてください。


03.10.Sat 17:25
b0057653_2372440.jpg
JR北海道公認。uシート座席コンセントの然るべき使い方


先に東京へ向け発車した北斗星2号を見送り、次に5番ホームに入った
快速エアポートで千歳空港へ。
今回乗ったのは旭川始発で、札幌までは特急スーパーホワイトアローとして
運行していた785系電車。特急形車両だけあってこの列車の指定席(uシート)は
小樽始発の721系近郊型電車のものより更に豪華になっています。
また785系uシートの特徴的な設備として、全座席にACコンセントが備えられており
「パソコン専用」と書かれているもののゲーム機やらケータイの充電にも使用できます。
これで指定席料金は普通列車グリーン車や私鉄特急より安い¥300-なんですから
乗らなきゃ損でしょう。

暇乞いをする間も無く、30分程で列車は新千歳空港へ。

03.10.Sat 19:25
ANA76便で千歳→羽田へ。
久しぶりに747-400に乗りましたが、やっぱ777と比べて設備が古いですねぇ。
スクリーン投影用に使われていたプロジェクターが3管式だったことに
微妙に感動してしまいました。まだ生きてたんか。
それにしても機内ってのは、空調はうるさいわ、変な上下動はするわで
やっぱ落ち着かないですね。疲れてるはずなのに一睡もしないまま着陸。
そんでリムジンバスと小田急乗り継いで、無事帰宅しました。
あーやっぱ家が一番さね。(お約束)

03.10.Sat 22:30
b0057653_2335067.jpg
というわけでデザートはこちら。
新千歳空港内の売店で売られている、カマンベールチーズケーキ。
周りのベイクドチーズと中のレアチーズのバランスが絶妙な逸品。
個人的には、マルセイバターサンドと並ぶ北海道土産の鉄板です。


今までの北海道の訪問時期は'01夏→'02冬→'07冬ときてるんで
次は冬以外の季節に来たいですね。
意外とこちらの海産物は夏~秋に旬を迎えるものが多いようですし。

まぁその前に、仕事で来ることになるやもしれないのが恐ろしいところですが。


(土産ネタとバスネタは後日やる…のか?)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-11 00:00 | どこかへ
NOWORKING!!(7品め)
↓バックナンバーはこちら

03.08.Thu
NOWORKING!!(1品め)
03.09.Fri
NOWORKING!!(4品め)


03.10.Sat 06:50
b0057653_10231449.jpg
手宮線跡
雪積もりすぎw


この日宿泊したのは小樽駅から徒歩圏内にあるオーセントホテル。
5年前の冬に泊まって以来2度目の宿泊だったんですが、
ホントにここは気持ちよく寝れますね。
ホテルのベッドによくある毛布でなく、薄手の掛け布団だったり
室温も0.5℃単位で調整できるんで、真冬でも暁を覚えません。
また泊まりたいですねぇ。

b0057653_10393273.jpg
道内のコンビニで販売されている北乳ヨーグルト。
1個74円、安い。


んでここの朝食は、洋食バイキングと和膳が選択できるのですが
今回は洋食バイキングを選択。いつも朝はご飯なんでたまには。
にしてもパン中心の朝食なんて何ヶ月ぶりか

b0057653_11141576.jpg
北のウォール街と北の山手線。


03.10.Sat 08:00
朝食後は少しばかり小樽の街を散歩。
街には明治~昭和初期に建てられた石造りや鉄筋コンクリートなどの重厚な建造物が
並んでいますが、近年建てられた施設も景観を損なわないようなデザインになっていたり
b0057653_1121827.jpg
↑は市内にあるカラオケ店ですが、ここも例に漏れずレンガ造り風になっています。

ただし看板はこんなんですが
b0057653_11231565.jpg
怖っ!!

(↓につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-10 23:59 | どこかへ
NOWORKING!!(8品め)
03.10.Sat 09:45
b0057653_1129779.jpg

宿をチェックアウトし小樽駅へ。
快速エアポートに乗るべく4番ホームに立つと、スピーカーからは
ゆうたろう石原裕次郎の曲(タイトル知らん)が。
んでもって隣に立ってたオバハンがハモってるw
その4番ホームから、3号車だけやけに新しい快速エアポートに乗って札幌へ
銭函付近まで海岸線沿いに走るこの区間では、進行方向左側に座るのがオススメです。

10:35札幌着
駅の改札を出て、そのままJRタワーステラプレイスへ。
ここの6Fには回転寿司店の根室花まるがあるのですが
ここは11:00の開店直後から行列ができる人気店。
ステラプレイスがオープンする10:00から、店の前にはあらかじめ
順番待ちのシートが置いてあるので、そこに名前を書いておくと良いでしょう。
んで旭屋書店で時間をつぶし、開店間際に店の前へ。

03.10.Sat 11:00
b0057653_12223534.jpg
開店直後なんで回ってる寿司も作りたて。
回ってない寿司は、カウンター前に置かれている注文表に記入し、
店員に渡せば作ってもらえます。
ここではいか、たこ、かに、にしん、さんま、すじこ、かに等計13皿¥2,600-くらい
ネタの質に回転寿司の安っぽさは無く、めちゃめちゃうまかったです。
ちなみに1皿¥136~420、すべて1皿2カンとリーズナブルなのも魅力。
開店前以外は行列を覚悟しましょう。

(↓につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-10 23:58 | どこかへ
NOWORKING!!(9品め)
03.10.Sat 12:00
b0057653_20502831.jpg
前回札幌に来たときにはまだ工事中だったJRタワーステラプレイス


寿司で腹を満たした後、腹ごなしに札幌駅~大通を散歩。
札幌駅から10分ぐらい歩き時計台前に着いたところで
b0057653_20535656.jpg
ちょうど正午を迎えました。
時計台には過去にも来たことがあったものの、鐘の音を聞いたのは初めてだったんで
少し嬉しかったり。

03.10.Sat 13:00
b0057653_20561324.jpg
んで更に南へ歩き、大通にそびえ立つテレビ塔へ。
ここでは北のゆるキャラの代表格、テレビ父さんが大人気ですが
実は公式キャラクターも存在するわけで、それが↑のタワッキーです。
ただまぁ非公式キャラクターのテレビ父さんにすっかり食われてますけど。
b0057653_2057181.jpg
↑はテレビ塔前の売店。
テレビ父さんが大々的に売り出されているのに対し
タワッキーのグッズは右下の一角にミニタオルがあるだけ。
更にここではアウェーであるはずの「まりもっこり」よりも扱いがぞんざいと言う有様。
さながら花弁の下にビラビラのついた外来種に追い出されたニホンタンポポのように、
心無い連中に放流されたブラックバスに追い出された琵琶湖の在来魚のように
テレビ塔公式キャラクターもまたその居場所を失うのであった。嗚呼。

他にも大通~すすきの界隈を回っていたのですが
スーパーと同様に旅先でよく行く、BOOKOFFにも立ち寄りました。
廃盤CDなどの掘り出し物が見つかるんで結構良く行くんですが
(確かZABADAKのCDのうち「WELCOME TO ZABADAK」と「私は羊」と
「REMAINS」の3枚は旅先で購入したような…)

この手の中古店って商品の並べ方によって、そこの店員がどれだけマンガなり音楽に
精通しているかもわかりますね。
ちなみに今回行った店では、JAZZTRONIKの「CANNIBAL ROCK」が
洋JAZZの"C"の場所にありました。
おいおい…

03.10.Sat 16:00
乗る予定の快速エアポートまでまだ時間はあるし、更に腹も減ってきたんで
次の食事に行くことに。
今回選んだメニューは…
b0057653_2162444.jpg
はいまた回転寿司です。
今回行ったのは、地下鉄東西線の西端、宮の沢にあるなごやか亭
ネットで仕入れた情報によると、ここと↑で書いた根室花まるは
札幌市内でも1,2を争う人気店なんだとか。
こちらもまた、ネタが新鮮でめちゃめちゃうまかったです。
さんまやイカ・タコ類、貝類などの北海道近辺で獲れる食材が
生の新鮮な状態で食べられるところが良いですね。
回ってない寿司は、カウンター前に置かれている注文表に記入し、
店員に渡せば作りたてを渡してもらえます。
更に客席の上には空のパックが置かれており、寿司の持ち帰りが自由なのも特徴。
1皿¥126~263 1カン乗せの皿もありますがそちらも上限は¥239までと
これまたリーズナブル。
今回行ったのは16時台と、完全なオフピーク時間帯だというのに
テーブル席は待ちができるほどの盛況っぷりでした。
まぁ難点は完全な郊外にあるんで、地下鉄宮の沢駅からは近いものの
その宮の沢駅までが遠いことでしょうか。

早めの夕食でばっちり腹を満たし、快速エアポートに乗るべく札幌駅へ。

(もちっとだけ続くぞい(亀))
[PR]

by alnakoki | 2007-03-10 23:57 | どこかへ
NOWORKING!!(4品め)
↓バックナンバーはこちら

03.08.Thu
NOWORKING!!(1品め)


03.09.Fri 06:50
b0057653_1004140.jpg
うおっまぶしっ!
昨晩の大雪から一転、よく晴れたいい天気になりました。
いやこの景色が観たかったんですよねぇ。雪の積もった快晴の朝ってのを。
なんでも↓の店のおばちゃん曰く、函館で雪が積もったのも2ヶ月ぶりなんだとか。

b0057653_1073696.jpg
朝市でしょ。朝行かないでいつ行くの?
というわけで旅先だというのに早起きし、宿のすぐ近くで開かれている朝市へ。
まず朝食を食べるべく、昨日も訪れた食堂あきへ行きました。
行ったらおばちゃんに顔覚えられてましたw
かに・うに・いくらの3色丼を頼んだのですが、おまけでホントは別料金の毛がに汁やら
いかサラダ(ほっきサラダのようないかのマヨネーズ和え)をおまけして頂きました。
うーんまったく困りますよ、こんなことされてしまっては。
次函館に来たときにもまた寄らざるを得なくなるじゃないですか(嬉
というわけで朝っぱらから北海の幸にやられた後、市場を観て周ることに。
とりあえず内地では手に入らないものを見繕い、土産として調達しました。(蟹は無い)

今日はこれから札幌へ。
ちなみに宿は小樽なんですが。

(↓につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-09 23:59 | どこかへ
NOWORKING!!(5品め)
03.09.Fri 11:00
b0057653_222246100.jpg
スーパー北斗7号に乗り札幌へ。
なぜ7号にしたのかと言えば、単に時間が合うからというわけではなかったり

①キハ283系が充当される
函館~札幌間の特急列車は多くがキハ281系で運行されるスーパー北斗と
すべてキハ183系で運行される北斗があるのですが、スーパー北斗のうち数本には
キハ283系が使用されています。
b0057653_22304382.jpg
グリーン車のドリンクサービス(オレンジジュース在中)

キハ283系といえば、パワーシートを採用しているグリーン車。
背もたれもレッグレストも電動でぐおんぐおん動きます。
5年前の北海道旅行ではあまり乗る機会がなかったんで
思い切って今回奮発して乗ることに。
まぁ道中3時間以上もあるわけですし、たまにはね。

②北斗のうち2往復でしか販売されない駅弁がある。しかも車内予約制。
b0057653_2246498.jpg
んでその駅弁ってのが↑なのですが。
スーパー北斗7号または北斗9号で大沼公園発車あたりまでに予約をすれば購入できる
長万部のもりそば、¥600-也。
外は真冬の雪景色という中、暖房の効いた車内で冷たいもりそばをすする
これほどの贅沢といったらありません。
ちなみに長万部から先の区間は結構揺れるんで食べ方、というかそばつゆの使い方には
少し注意しなければなりません。下手するとつゆがこぼれる恐れがあります。
まずは説明書きにも書いてあるとおり、麺ほぐしのために少しそばにかけること
そしてつけだれ用の入物に、つゆを一気に全部入れないことです。
半分くらいに分けておき足りなくなったら入れましょう。
それにしても、北海道のそばもおいしいですねぇ。

好きな時間に飯食って好きな時間に昼寝してるうちに、列車は札幌へ。

(↓につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-09 23:58 | どこかへ
NOWORKING!!(6品め)
03.09.Fri 14:30
b0057653_2322542.jpg
ある筋の人たちには聖地とも呼ばれる公園
ただし○るぶには「何の変哲もない普通の公園」と。


札幌に着いてから地下鉄に乗り換え、南北線の南平岸へ。
札幌の地下鉄の特徴といえば、何といってもゴムタイヤを履いていることでしょう。
阪神のジェットカーにも匹敵するほどの驚異的な加速が味わえます。
トップスピードになるまでがはやいことはやいこと。
あとは北海道全体で言える事ですが、「優先席」は「専用席」と化しています。
立ってる人がいる状況でも優先席は空いていることもままあります。
んで札幌の地下鉄の場合、その席の名称までも「専用席」となっており
中には普通の席が空いた途端に、専用席から移動するグレーゾーンな方も。

んで南平岸は、「水曜どうしょう」でおなじみのHTBの所在地。
HTB1階ロビーには、どうでしょう関連の小道具が色々と展示されています。
そのすぐ近くには、番組の前枠・後枠の収録が行われる平岸高台公園があり
行ってみると、平日昼間だというのに巡礼者がわし以外にも何人か。
感想としては、まぁる○ぶに書いてあるとおり普通の公園ですね。
公園全体が斜面になっていますが、この時期は雪や氷で滑りやすくなっているため
更に地面には近所の犬が投下したと思しき地雷(婉曲表現)が埋まっていることが
あるため、足元には十分注意しましょう。
前枠を取ってるのはこのアングルかと試行錯誤しながら単なる公園の風景を
カメラに収めるさまは、さながら絵はがきの旅のようでした。
終わり。

あとは旅行へ行くと必ずやる地元のスーパーめぐりをやりました。
ひもやら卵巣のついた生食用ホタテなんて初めて見た。

03.09.Fri 17:30
b0057653_23392024.jpg
夕食。
中の島にある札幌味噌ラーメンの老舗、すみれに行ってきました。
店構え然り、入口で案内する人が待ってる事然り、なんつーか他のラーメン店とは
異なる雰囲気を醸し出していました。
んで頼んだのはノーマルな味噌ラーメン。
とにかくスープの味が濃いです。東京のつけめんにも負けないくらい。
んでスープはかなり熱いですが、味については抜かりはないですね。
これを「とってもあつくておいしい」とか言うと何となく卑わなにすんだやめ(ry
ただまぁ、値段(札幌のラーメンは総じて高価い)と駅からやや遠いのが難点でしょうか。

んでこの後、札幌駅から快速エアポートに乗り、おそらく張碓駅跡地であろう場所を
通過しつつ今宵の宿がある小樽へ。

(ある意味不健康な旅は明日につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-09 23:57 | どこかへ
NOWORKING!!(1品め)
先月の激務の結果、たまりにたまった代休とストレスをを2日分ほど消化すべく
ただいま北海道に来ております。

03.08.Thu 10:45
b0057653_1752563.jpg
大雪降りしきる函館朝市


清々しい空模様の羽田より出発。
飛行機を使うのは九州行った時以来およそ1年ぶりだったのですが
何度乗っても離着陸のときは緊張してしまいますね。
まぁ離陸前からぐっすり眠れるという方もいるようですが。
同じ乗り物の揺れでも、新幹線のはぐっすり眠れるくらい平気だというのに…

とはいえ、特に何事も無く正午過ぎに函館空港に到着。
天気予報は曇り時々雪とか言っていましたが、着いたときは晴れていました。
b0057653_1893795.jpg
んでこのまま函館駅までバスで移動し、駅前の朝市にあるきくよ食堂で昼食。
函館に着いたらいの一番に食べようと思ってたいくら丼(¥1,260-)を頂きました。
自家製のいくらがどんぶりいっぱいに盛られ、非常に美味でした。

このまま晴れるのかと思いきや、市場を周っているうちに雪が。
その後もさらに雪足は強くなり、もはや観光するっていうレベルじゃねぇほどの大雪に。
まったくうまくいかないもんです。
b0057653_18142837.jpg
市場の店に置いてあった屋外用ストーブ
しばれる冷気もなんのそのな逸品


(↓につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-08 18:19 | どこかへ
NOWORKING!!(2品め)
03.08.Thu 14:00
昼飯を食べたとはいえ、とにかく腹が減っている状況で食べたんで、
正直まだおなかのキャパシティは余裕がありました。
んで市場にある店でいいカニの見分け方についてレクチャーを聞いているうちに
外はすごい大雪に。
その店を離れた後、雪宿りできる場所はないかと軒下に入ると、
そこは営業中の食堂の前。
呼び込みで立っていたおばちゃんにそのまま店内へと連行されました。
ああ、拉致ってこうやって起きるのかと思ったとか思わないとか。
(ちなみにこの文章、かなりの勢いで脚色が入ってますので念のため
 あとここの店丁度探してたんで、まさに渡りに船でした)

b0057653_1832242.jpg
んでこの食堂 あきで2食めの昼食を頂くことに。
ここでは4色丼と、内地ではまず食せないたち汁(たらの白子のみそ汁)を食しました。
4色丼はいくら、ほたて、えび、いかをチョイス。ネタの新鮮さはさすがですね。
4色丼もさることながら、たち汁がスゲェ美味しかったです。
白子て見た目はアレですが、食べてみるとこんなにうまいものかと感心してしまいます。
これは、明日の朝も行くことになるやもしれません。

2杯目にしてようやく腹も膨れたんで、朝市近くにある今宵の宿へ。

(↓につづく)
[PR]

by alnakoki | 2007-03-08 18:18 | どこかへ

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧