http://o149takeru.exblog.jp/
タグ:四国 ( 3 ) タグの人気記事

四国88巡り(第3夜)
前回までのあらすじ
四国88巡り(第1夜)
四国88巡り(第2夜)

~2日目 2/13(sun)~
AM6:15、まだ夜が明け切らないうちにA氏の家を出発。
この日は昼過ぎまでに松山空港へ行かなくてはならなかったため
前日が2時就寝だったにも関わらず早起きを余儀なくされる。
睡眠時間4時間ですよ。これなら大学受かるよね。

しばらく車で走り続け、宇和島に着く頃には皆腹ぺこでした。
そこで朝飯の食えそうな場所を探したのですが…、
マクド…9時開店
吉野家…存在すらしていない
コンビニ…なぜか閉まってる
…私達を飢え死にさせる気ですのっ!!?(嬢)
結局、奇跡的に24時間営業のモスバが見つかったので
そこで朝食と相成りました。はーどっとはらい。
…朝からモスライス(かき揚げ)

腹も膨れたところで松山を目指して進み、
途中にあった、内子という町に立ち寄りました。
この町は、江戸時代の街並みをそのままの形で残しており、
観光地として整備されていたのですが・・・
我々以外の観光客はツアー客とおぼしきお年寄りばかりでした。
巣鴨が「おばあちゃんの原宿」なら、ここはさしずめ
「おばあちゃんのレオマワールド」と云ったところでしょう。
b0057653_22544286.jpg

内部を無料公開している町屋があったので入ってみたところ、
なんか今にも忍者が出てきそうな雰囲気でした。
靴を脱いで畳や板の間、更には2階にまで上がることができたのですが、
裸足で氷のように冷たい床を歩いたために、
帰る頃にはすっかりしもやけになっていました。
これも忍者の罠ですか?

この街の商店では「おいしい酢卵」なる、体によい酢の中に
卵を丸ごと溶かすという、何ともワンダフルな製法で作られた
飲み物が販売されていました。
b0057653_22551923.jpg

その店のトラックにもご覧の通り。
ちなみにこの瓶には濃縮された酢卵が入っているのですが、
ここに写っている黄門様は明らかに瓶のままラッパ飲みしています。
おいおい、笑ろとるで。

その後、松山観光のお約束とも言うべき道後温泉でひとっ風呂浴び、
飛行機で帰還しました。

しまい。

b0057653_2256220.jpg内子でお土産として買った
かきみーら(広島弁)。
なんつーか、見た目といいダダ甘さといい、
久しぶりに孫にあったおじいちゃんのようでした。

他にもデコポン(近所のスーパーの半額だった)を購入。
今コレ書きながら食ってますが、なまらうまいっす。感動しました。
それはもう、どこぞのマシンガンズに対抗して
「デコポンのうた」とか作りたくなるくらい。
[PR]

by alnakoki | 2005-02-16 22:25 | どこかへ
四国88巡り(第2夜)
こっちを読んでから
四国88巡り(第1夜)

今回の旅の目的地である宿毛に到着し、A氏の家で一段落した後
せっかくだからこの辺の観光地へ行こうという話になり、
我々一行は足摺岬へ向かったのでした。
A氏曰く、途中の道で野生動物が現れたらしいのですが、
その頃私は意識朦朧としていたため覚えていません。
そして車で走ること1時間半。足摺岬に到着しました。
さすが本州最南端。
展望台に上ると、眼下には太平洋の大パノラマが広がっていました。
b0057653_234158.jpg

上の写真はカメラが壊れたわけではないのであしからず
日付が変わる頃に撮った写真なので仕方ないかと。
本当のことを言うと、海よりも星空が綺麗でした。
これくらい星が出ていれば、88星座なんてケチくさい事は言わず、
256星座くらい見れたのではないでしょうか(ぇ

その後、展望台近くにある足摺岬灯台まで行ったのですが、
懐中電灯なしではとてもじゃないけど歩けませんでした。
こんなところでFOMA(圏外)が役に立つとは…。
灯台までの道中は、柵に囲まれた怪しい建物があったり、
崖っぷちを歩かされたり、「地獄の穴」があったりと、
まるで肝試しをやらされてるようでした。
b0057653_23161120.jpg
やっとの思いで灯台に着いたのですが、
真っ白く巨大な塔から黙々と光の帯を
放つその様は、この肝試しコースの
大トリに相応しい程不気味でした。
というか、どっかの敵国が作った
殺人光線を放つ兵器のやうだった。


帰りの車の中では、なぜか無性に
稲川淳二が聴きたくなりました。

~1日目 2/12(sat)~  (今度こそ)完
[PR]

by alnakoki | 2005-02-14 23:31 | どこかへ
四国88巡り(第1夜)
やあ諸君。3連休はどうだったかね?
私はちょっと、四国に行ってきました。
1泊2日の強行日程だったんですが。
~1日目 2/12(sat)~
AM5:45、まだ夜が明けないうちに自宅を出発。
小田急線の電車内にて
今回の旅の企画者たる某ぼっちゃんと合流。
そんで、電車3本乗り継ぎ、7:10頃羽田到着。
…まだ首都圏出てないのにこの時点で
1.5時間も電車乗ってるよ…。
ちなみに「みふぁそらインバータ」狙いで横浜~羽田間は
京急を使ったけど、来た車両は何の変哲もない1500形でした。
(´・ω・`)ションボリック

羽田発8:30→飛行機→松山10:00
松山11:00→バス→高知13:30
わざわざ高知に向かうためになぜこんな回りくどい
行程を取ったのかと問われれば、
羽田~松山便が激安かったからという一言に尽きますが。
高知に着いたら早速、商店街にある市場へ直行し
鰹のたたきと鯨の刺身とすり身の天ぷらを肴に生中をば。
この際うちの地元のと比べてどうだと云う話は抜きに、
素直に佳味かったです。とくに天ぷらが絶品だった。
その後せっかくだからどっかの観光地へ行こうという話になり、
せっかくだから桂浜へ。
バス1本で行けるところを、せっかくだからと途中まで
路面電車を使うあたり、趣味が思いっきり出ていますが。
b0057653_21113420.jpg

b0057653_21122421.jpg

高知市を走る路面電車とバス
今や日本国内ではレアな存在になったつりかけ駆動電車やら
70年代製のバスやらがボンガボンガ走っている
ファンにとってはたまらない場所

b0057653_21361833.jpg高知市内からバスで揺られること30分。
桂浜からの風景からは、頑張って美しい海岸を維持しているという努力の程が感じ取れました。
←お約束の龍馬像もしっかり押さえましたぜ兄貴。









一通り桂浜を散策した後、高知駅へ戻りそこから
今回の旅の目的地である宿毛へ。
高知18:40→特急→宿毛20:40
宿毛駅に着いた時、駅前駐車場が無料と云うことと
まだ9時前だというのに駅周辺に人気がなかったことに
ビックリしました。道北といい勝負かも。
その後無事に大学の先輩たるA氏と落ち合い、
そのままA氏邸へ向かったのでした。

~1日目 2/12(sat)~  完……?
[PR]

by alnakoki | 2005-02-13 21:50 | どこかへ

バス専門ブログ公開中です

築浅、駅近し、日当たり良好、家賃月?万円
by alnakoki (a.k.a. 有那)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ
最新の記事
10th Anniversary
at 2014-11-03 00:00
近況
at 2014-08-25 21:58
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-07-21 21:27
[鉄・QMA他] 宮崎Dec..
at 2014-07-06 00:10
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-06-14 23:55
[鉄・QMA] 宮崎Deca..
at 2014-05-28 23:19
[鉄他] 宮崎Decade(..
at 2014-05-27 23:21
[鉄] さらば交通科学博物館
at 2014-04-06 21:59
タグ
(210)
(203)
(122)
(67)
(57)
(42)
(35)
(28)
(19)
(14)
(14)
(11)
(10)
(8)
(7)
(6)
(3)
最新のトラックバック
静岡ホビーショー 48
from youtube最新動画ニュース☆
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
qma5 稼動
from News最新版
2ch qma5
from つめきり
画像一覧